山梨県甲斐市 生活支援のおてっと

理事長あいさつ

 

コロナ禍の中、暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

おかげさまで、「NPO法人ワーカーズコープおてっと」は今年で18年目を迎えることが出来ました。2004年の設立より欠かさず続けている総会は、いつもお庭の花をいっぱい飾り素敵な花々に囲まれたなかで、行ってまいりました。しかし、昨年度は、新型コロナウィルスの影響で、総会は紙面総会となり、定例会も3か月間中止。公民館が、やっと借りられるようになってから、最大限の感染予防をし、ソーシャルディスをとりながら、定例会と研修会は、実施して参りました。

また利用者さんには、どうにか、ご理解を頂いたとはいえ、ご迷惑をおかけしながらも感染防止のためコロナ休業を行い、本当に大変な時間を過ごしてまいりました。

今年になって、落ち着いてきたと思われた新型コロナウィルスも、感染力の強い変異株にとってかわり、若い人の感染が目立ち、都市部では、緊急事態宣言も発令されました。

高齢者のほとんどはワクチン接種も順調に進んでいますが、いつになったら以前の生活に戻れるか見通しはついていません。コロナとオリンピック開催とどうなるのかとても不安な状態です。しかし、今日までメンバーも利用者さんも、コロナ感染者が出なくて良かったと胸をなでおろし、本当にホッとしています。

メンバーのワクチン接種も順調に進んでいます。仕事をする上で利用者さんにも安心して頂けるのではと思います。

コロナの影響で、新規利用者はなかなか増えていきませんが、「おてっと」を頼りにし伺う日を心待ちにしてくれている方は沢山います。一人ひとりの利用者さんの心に寄り添った支援を心掛け、より満足いただける支援をするため研修は続けたいと思っています。

今は、コロナ禍の中、長いトンネルの中にいるような、閉塞感でいっぱいですが、私たち自身が、ストレスを抱えないように、明るい気持ちを持ち、利用者さんには元気な笑顔をお届けできるよう頑張っていきたいです。大変な時だからこそ、利用者さんが安心して、幸せな時間が過ごせるようみんなで力を合わせ心を込めた支援を続けていきたいと思っています。

理事長 新藤美恵子

 

おてっとブログ

おてっと通信「きらめき31号」

おてっと通信「きらめき31号」を発行しました。 クリックすると拡大します。

3~6月度報告

梅雨も明けて夏本番、オリンピック開催と本来ならお祭り騒ぎになるはずが、コロナ禍で大変なことに、昨年の今頃は遅くとも年内にはコロナ収束と思っていましたが、ここまで人類が痛めつけられ、先が見えないとは自然の恐ろしさと対応の甘 …

集合写真

おてっと通信 きらめき30号

おてっと通信 きらめき30号を発行しました。 クリックすると拡大します。  

おてっと通信「きらめき」30号おもて

11~2月度報告

春が近づき、草花も芽吹き始め、お花見を楽しみにする季節になりましたが、新型コロナウイルスがいつ収まるのか見当もつきません。朗報と言えばワクチン接種が開始されたことですが、いつ自分に回ってくるか判らず不安な日々です。お互い …

介護用品見学ー車いすなど

8~10月度報告

 ここのところ山梨県でもコロナの第3波と思われる、感染者が急増してクラスターも発生しています。いつ収束するかもわからない状態で、不安が増すばかりですが、各自の3密対策が特に大切と言われていますので、お互いに実行し防御しま …

「おてっとで活かせそうなケア方法」の講義の様子
PAGETOP
Copyright © NPO法人ワーカーズコープおてっと All Rights Reserved.