コスモスの絵手紙夢中で過ごしてきた六十年余りの人生は、長い様で短い旅でした。  

私は、「仮の宿」である残された月日を、如何に暮していけば良いのか、迷っていました。悔いの無い、人の役に立つ事が出来る人生を送れたら、どんなに素敵でしょう。

そんな事を考えていた折、偶然この会を知り、6年前に入会しました。  病院の付き添い、夕食作り、子育て支援、草取り等多くの事を経験させていただきました。  素晴らしい仲間に励まされ、教えられ、こんな私でも必要として下さる方がいて、お役に立てる事に、感謝、感謝の毎日です。

あなたにめぐり逢えて 本当に良かった 生きていて良かった  心からそう言って下さる方が一人でもいる事を願いつつ、さらに自己研鑽を積み、頑張っていきたいと思っております。

(今村 のり子)