2014/02/12

理事長あいさつ



10年のあゆみを明日につなげて

NPO法人ワーカーズコープ「おてっと」

   理事長  新藤 美恵子

百日草の花 「ありがとう」ワーカーズコープ「おてっと」を設立し10年を迎えることが出来ました。

これもひとえに、「おてっと」を信用し頼りにしてくださった利用者さん、いつも笑顔で利用者さんの事を常に考え、ボランティア精神を持って一生懸命働き、10年間ともに頑張ってきたメンバーさん、「おてっと」を理解し支えてくれた賛助会員さん、「おてっと」のスキルアップのための研修をご指導くださった先生方やボランティアセンター、介護実習普及センター、また、設立当初より様々な支援を頂いた生活協同組合ユーコープ(旧市民生協やまなし)、そして、多くの利用者さんをご紹介下さり、協働できた行政や地域包括支援センター、介護保険事業所、その他、メンバーさんを後方支援してくれたご家族はじめ「おてっと」を応援してくれた様々な皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

「おてっと」設立のきっかけは、2002年4月、市民生協やまなしの「ワーカーズコープ学習会」のチラシでした。従来の雇用関係ではなくみんなが平等で、自らが出資、労働、運営をするという三位一体のワーカーズコープという組織はとても魅力的なものでした。当時、先進地の見学会で、「責任があって大変なことはあるけれど、自分たちで決めたことをしていくのはとても楽しい」と語ってくれた女性の、生き生きとした笑顔がとても印象的でした。1年かけ県内外のいくつかの研修を終える頃には、私たちもワーカーズコープで地域貢献をしていきたいとの意思統一ができました。

「地域の中で困っている人々のお役にたちたい」「高齢になっても住み慣れた地域で安心暮らしていけるような支援をしたい」また「そんな社会を作る一握を担えたらいいね」そんな夢と強い想いをみんなで共有しながら、みんなが納得するまで話し合いを重ね、「地域のおてつだい」と「すけっと」をあわせて「ワーカーズコープおてっと」と名前も決め、みんなの思いが詰まった「趣意書」等、組織に必要な様々な決め事をする一方、専門的知識のなかった私たちは、様々な研修を受けなければなりませんでした。悩みながら、県の補助金申請にも取り組み、同時に、説明会を開きメンバーの募集もしました。山日新聞で大きく掲載していただいたおかげで、多数の参加者があり、メンバー登録も進み、仲間が増えとてもうれしかった思いがあります。

2004年の設立総会は、大勢の方々が出席して下さり、たくさんの激励の言葉を頂きました。地域コミュニティーの必要性を実感し、みんなの期待の大きさに身の引き締まる思いでした。テレビや新聞などのメディアが取材に訪れ報道された事で、「必要性を感じている大勢の人々が見てくれるだろう」とみんなの思いも大きく膨らみ、活動開始への期待が高まっていました。しかし、仕事は依頼がなければ成立しません。最初の頃のおもな仕事は「おてっと」を知ってもらう地道な活動でした。半年が過ぎるころから少しずつ仕事の依頼も増え、リサイクルショップの開店、子育て広場やわくわくクラブ等「おてっと」のイベントを楽しみにしてくれる人も増えました。

「おてっと」の活動はまず、利用者さんと良い人間関係を作ることから始め、利用者さんやご家族の気持ちに添った支援を心がけました。利用者さんひとりひとりの生活やニーズが違い試行錯誤の連続でした。しかし、利用者さんの笑顔にお役にたてたことが実感でき、メンバーの励みになりました。時間の経過とともに難しい仕事も増え、より利用者さんの希望に応えるためにはメンバーのスキルアップが不可欠になり、毎月の定例会で事例発表や研修を実施し共通認識を高めました。それらはメンバー全員の力になり「おてっと」全体のスキルアップに繋がりました。

2007年にはNPO法人を取得し、NPO法人ワーカーズコープ「おてっと」として活動を再開しました。法人格になっても今まで通り、ワーカーズコープの精神を大切にしながらの活動です。現在までに6,800人の利用者さんにご利用を頂くことが出来ました。利用者さんも増え、地域の中で「おてっと」を信頼してもらえるようになり、お役にたっていると実感しています。

超高齢化社会の中、介護保険もますます使いづらくなり、「おてっと」は今まで以上に必要とされてくると思っています。利用者さんにとって「より満足のいく支援」を目指すだけでなく、産前産後の支援やいつも忙しい働く女性の支援にも力を入れ、女性の応援もしていきたいと考え活動を開始しました。

10年のあゆみを、新たな10年に繋げていくため「2023年ビジョン」を話し合い、メンバー全員で目標に向かって活動を続けていきます。皆様方のご支援よろしくお願いします。


コメントは受け付けていません。


山梨県甲斐市 生活支援のおてっと