カラーの花の絵手紙 「あなたに会えてよかった」

会った事も、話した事もない人も居る13人で立ち上げた「おてっと」。あっという間の10年であったし、まだ10年かと思う気持ちが交錯しています。
 自分達の志しを成し遂げたいと、何十回もの準備会の会合や、研修会も何の苦も感じなかったものです。準備会の期間も数えると12年です。他人の家庭に入って仕事をするという経験が全くなかった私は、当初は緊張とプレッシャーでひとつの活動が終わるとへとへとになりました。未熟なプライドが傷つき、悔し涙を流した事もあります。そういう状況に対応できるまで少々時間がかかりましたが、気持ちを共有でき、支え合える仲間がいる事がとても心強かったです。
 「おてっと」の素晴らしいところは、会員同志が尊重し合い、認め理解し合えることだと思います。
 今でも初めての利用者さん宅での活動は緊張しますし、定期的に伺っている利用者さん宅での活動もいつも真摯な気持ちでいることを心がけています。
 一口に社会貢献や他人の為に役立つ事をしたいと言っても、それは難しい事だと感じています。研修を重ね経験を積み、傷ついたり、躓いたりしながら、思いやりや喜びを沢山いただいた10年でした。利用者さんの輝く笑顔と「ありがとう」のあたたかい言葉に支えられ、そして家族の理解と会員連帯の大きな力に押されて活動できた10年でした。

(鈴木 安恵)