今年も暑い夏をむかえました。南と北は豪雨、関東甲信は酷暑と温暖化の影響でしょうか?7月定例会の様子

「おてっと」でもここ数年は庭の手入れ依頼が多くなり、夏は作業開始時間を早めでいただいて、酷暑対策をしたり、作業中の水分補給や首回り、帽子の中などに冷やし対策をおこなって、作業をしています。会議のときも理事長から、くれぐれも無理をしない様にと助言をもらっていますが、やはり活動会員の自己管理意識が最も重要です。

外作業については酷者対策のほかに蚊、ブヨ、蜂、ムカデの対策が必要で、あまり皮膚を露出しないようにし、防虫剤や蚊取り線香を使うようにしています。

平成26年度に入ってからの仕事量は昨年を上回る状態です。また、新規の活動会員さんも増えています。それでも活動会員はまだ不十分です。関心のある方は是非ご連絡をお願いします。 

(ふーちゃん)