AEDを使った救命法救急法です。今回で4回目になりますが、救命措置(AED使用)は突然指名されて、人形を前に実施しようとしても、正しい手順で実行するのは難しいものです。わかっているつもりでも、いろいろ抜けているところがあったり方法が違ったりしています。

AEDは1台だったので、全員経験することはできませんでしたが、心臓マッサージは2~3人一組で『ウサギとカメ』を歌いテンポを確認しながら全員、実習できました。

実際に救急の現場に遭遇する機会はほとんどないだけに、忘れないように繰心臓マッサージを練習しているところり返し訓練して各自が折に触れシュミレーションを行うことの大切さを実感しています。

(ふーちゃん)