・4月度報告でも記しましたが、子育て支援が多くなってきました。
以前に比べると、産前からの支援が増えてきたようです。定例会での話題も子育て支援関係が増えてきています。
・今月はDVDによる研修を行いました。熱中症予防の研修
「熱中症とその対策」
軽症・中等症・重症の3段階があります。
重症になると意識障害や最悪の場合命を落とすことになります。 
これらを防ぐためには、普段から暑さに強い体(汗をかきやすい体)を作っておくことが大切です。
その一つとして、「インターバル速歩」があります。3分速歩、3分ゆっくり歩くを繰り返し、汗をかくようにする。終了してから30分以内に牛乳をコップ1~2杯飲むとなお効果があるようです。(牛乳以外でも乳タンパク質が10グラムとれれば良い)
熱中症の予防になり、その他効果として、血圧・コレステロール・中性脂肪の値が下がる、などの効果があるとのことです。
熱中症は室内でも発症し、しかも高齢者の室内でかかる確率が高くなっています。
普段から熱を室内にいれないための簾(アルミ製が効果が高い)や温度湿度計を使った対策が良いそうです。
何といっても水分補給が一番の対策です。スポーツドリンクは効果がある反面、過剰摂取は体に害になりますので注意が必要です。
参考に経口補水液の作り方
砂糖(ペットボトルキャップ3杯分20グラム)と塩(1.5グラム)を500ccの水に溶かして作ることができます。これをおいしいと感じた時は脱水ぎみかもしれません。

ブルーベリー狩りの様子・四季の会で恒例のブルーベリー摘みを行いました。
大橋理事のブルーベリー園を開放していただき、参加人数は少なめでしたが、パックへ山盛りにし、胃袋へも大量に放り込み、おしゃべりしながら楽しい時間をすごすことができました。

・6月のハイキング親睦会で入笠山へ行きました。湿原は雨不足で少し乾燥気味でしたが、緑と花が鮮やかでした。カモシカにも挨拶してきました。湿原をバックに撮った写真を載せます。入笠山登山 湿原にて

(ふーちゃん)