大変厳しい暑さが続いていますが、皆さんどう対処されていますか?natsubate_dog
 今月の会議と研修は、甲斐市北部公民館の会議室を借用しましたので快適でした。(おてっとの事務所は暑いのです。)
 

 家事支援で私も久しぶりに、真夏の草刈りを担当させていただきました。暑さ対策に流行りの保冷剤を首に巻いたり、ポカリを凍らせたり、冷たくしたきゅうりを食べたりしましたが、午後の作業を短縮し、終了しました。(*_*;活動会員の皆さんも暑さ対策に四苦八苦しているようです。

傾聴の研修の様子。 今回の研修は、「傾聴を学ぶ!」と題して 山梨県傾聴ボランティア連絡協議会 会長 塩澤一夫さんを講師にお迎えしました。
傾聴、傾聴とよく聞くようになり、相手の話したいことを聞いてあげれば良いのではないかと、あまり深く考えていませんでしたが、講義を聞いているうちにあらためて傾聴の難しさを感じました。
 傾聴の「聴く」は辞書によると身を入れてきくとあり、傾聴は「相手の気持ちに寄り添い、心できくこと」で、井戸端会議のような事柄だけで会話することとは違うようです。
私も、自分本位に聞いていることが多い事に気づき、普段から、相手の気持ちになって聴くことの大切さを学びました。“傾聴ボランティアだ”と、その時だけ構えてもうまくいかないのではないかと思いますが、経験を重ね身につくものだと感じました。

(ふーちゃん)傾聴の研修。2人組になって話を聞く様子。