暑いです。今日は28度で数日前は上着を着て「寒いですね」でした。

こんなに気温の変化が激しいと、高齢者の方だけでなく体調維持が大変です。

皆さんも、ご家族そしてご自身の健康管理に気をつけてください。

おてっとではそろそろ、外仕事や日常の支援に加え、衣替えや大掃除の依頼をいただく季節が近づいてきました。大掃除のご依頼はお早めに連絡をお願い致します。

研修の様子研修は福祉プラザの介護実習普及センターで、講師は上杉佐和子さんからリクエスト講座として

「車いす操作・マッサージの注意・筋トレ」を受講しました。

・車いす操作は三組に分かれて、「段差を上り下りする際の車いす自走体験(自販機)方法と注意点」「車いすからの車に移乗するときの注意」「自走体験」です。段差の上り下りや車への移乗はかなり慣れたとはいえ、何回繰り返しても難しいものです。今回、車いすに乗って自分で操作しながら、エレベータへの乗り降り、自販機での購入、点字ブロックなどの段差の衝撃と自走経験をしましたが、操作に気を取られ、周囲への注意不足や確認の難しさを感じました。

・マッサージは免許を取得している人が行えるものなので、私たちが自己流で行ってはいけないこと、利用者車への移乗の研修さんに頼まれた場合は軽く触れる(タッチケア)で行ない、まず痛みの種類や場所の状態(症状)などを確認することが大切であるなどの注意点を教えていただきました。

・筋肉は何もしないと、20才をピークに1年に1%づつ減る、70才で半分です。筋肉の維持&強化は何歳からでも可能で、筋トレは週に2~3回で効果があること。筋トレ直後に牛乳や豆乳、ゼリー飲料などを飲むと良いとのことです。早速、今日から心がけたいです。

(ふーちゃん)