ベッドの上の移動介助研修に引き続き、3月の定例会を行いました。

みんな慣れない介助動作に一生懸命取り組んで、少々疲れも感じていましたが、報告・議事の後の“メンバーからのひと言”では、次々に前向きな感想が発表されました。いくつか紹介します。

*見るのとやってみるのは大違い! 実際にやってみるとすごく難しかった。コツを身につけるために繰り返し習いたい。

*やってもらう立場になると良く分かった。

*いざとなると、教わったこともなかなか出来ないと思うので、何回も繰り返し研修してしっかり覚えたい。

*普段の活動の中で困っている事を取り上げてもらえる「リクエスト講座」はとてもありがたい。もっと時間をかけてやりたいと思った。

次回はまず“復習”からお願いして・・・

また市川さんに教えて頂く機会を楽しみにしています。 

                          (れーあ)