認知症の基礎知識とケア認知症の支援について、DVDによる研修を行いました。

「今まで出来た事が出来なくなったという現状に直面させない。」「認知症のケアは子どものしつけではない。」「なぜ出来ないのか考える。」「目の前でおこっている現状を自分の言葉で記述する。」「その人を理解し、障害を理解する。」という言葉が印象に残りました。